最新のブラウザをご使用ください

バージョンが古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

感応山トレッキング&温泉入浴を終えて

トレッキング&温泉入浴in極楽寺山 ◆

令和4年5月19日木曜日、今回は『感応山』&『たらたらの滝』に登ってきました。

山登りのスペシャリストである講師2名(尾道先生と西部先生)の元、

天候に恵まれ気持ちの良い青空の下、爽やかな気分で楽しく安全に山登りをしてきました。

山登りの後はクアハウス湯の山で、プールや13種類の温泉入浴で疲れた体を癒しました。

気分爽快! 心も体もリラックス&リフレッシュ♪


山登りをこれから始めようと思われている初心者の方も大歓迎!

次回は、ぜひトレッキングイベントトライしてみませんか?


講師の尾道(おのみち)先生と西部(にしべ)先生、

湯来体育館の山根、クアハウス湯の山の植木の

挨拶の後に、尾道先生から注意点の説明がありました。



続いて準備体操です。

参加者の方々は、46~82歳の18名です。

ちなみに、最高齢の82歳は2名いらっしゃいました。




出発地点はクアハウス湯の山です。日射し眩しいですね。

さあ皆さん、張り切って行きましょう!

まずは『たらたらの滝』へ向かいます。

先頭は尾道先生です。


最初は開けた明るい場所を進みます。


『たらたらの滝』から流れる小さなを渡ります。



沢の横切ると急坂になります。

後ろを振り返ると分かりやすいですね。



『たらたらの滝』の下滝のすぐ横を登って行くと目的地です。

そこへ行くには「四つ足」を使わなければいけません。

鎖と尾道先生が設置されたロープを頼りに登ります。



さあ『たらたらの滝』の水量はどうでしょう?



晴天が続いていたので少ないのではと覚悟はしていましたが、

まさかここまで水量が少ないとは思ってもいませんでした。



でも、みんなの楽しそうな笑顔を見て安心しました。

全員が揃って『たらたらの滝』中滝直下でパチリ!



登ったら必ず下りなければなりません。



さすが、西部先生。

カッコいいですね!



もう少し下った場所から引いて撮影すると

下滝のすぐ横だと分かりますね。



クアハウス湯の山へ戻りトイレ休憩をした後、

ザックを背負い、いざ感応山へと向かいます。



雨ではなくて本当に良かったのですが、

引き続き天気が良いため、暑さとも戦うことになります。

頑張れ!



急坂を登ることが増え、時間の経過とともに体力が消耗されていきます。

ガンバレ!



数少ない平坦な場所になると余裕が出て、周りを見渡すことができます。

新緑がキレイですね。



早速、尾道先生がみんなのためにロープを設置します。

参加者の一人が手伝ってくれています。



尾道先生をパチリ。




中央奥の少し右に高くそびえている山があります。

これは東郷山(977m)で

安佐南区で1番高い山です。

見えているこちら半分は湯来町ですね。



突端に立ってみました。

先ほどよりも眺望が良いですね!

眼下に拡がる新緑が、緑の絨毯のようです。

なぜか鳥になって飛べそうな気がします。



もう少しだけ身を乗り出して直下を望みます。

この懸崖は本当に気持ちが良いですね!



参加者を代表してパチリ。



お昼ご飯を食べた後、13時ちょうどに下山を開始しました。



下山の途中、『湯ノ山明神』をはじめ湯の山の歴史を知ってもらおうと

少し道を逸れてみましょうと誘ったらこんなに来てくれました。

1番上には、本殿が建っています。

蟇股がとても珍しく鯉の滝登りが彫られています。

春にはカープの新人選手が必勝祈願に訪れます。

新聞やニュースで見た方もいらっしゃると思います。


本殿の下に拝殿があり、階段の中ほどからパチリ。


その下には、国指定重要有形民俗文化財・広島県指定史跡があります。

湯ノ山には807年と古くから鉱泉の湧出があり、

寛延年間(1748~1750)以来藩主の湯治場となり、

湯の山明神の霊験の湯として知られてました。



ササユリ(希少)

薄いピンク色がとても美しいですね。


ホウノキ(日本野生種で1番大きな花で15~20cmほど)

葉っぱも大きく40cmを超えるものもあります。

花は高い場所に咲くので見ることが難しいです。

その香りを嗅ぐことはもっと難しいですが、甘く優しい香りがします。


セッコク(右矢印下には岩の割れ目に沿って横並びに咲いています)

時期がちょうど良かったこともありますが、

こんなに多くのセッコクを見ることができるとは大変驚きました。


今回のトレッキングは、珍しい花にも出会えました。

場所は言えませんが、一部の参加者の方達と分かち合いました。



ぜひ、次回のトレッキングへ一緒に行ってみませんか?


皆様、お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました!

前のページへ戻る

施設ガイド

スケジュール
他施設のスケジュール
利用時間

10:00~21:00

利用方法・利用料金はこちら
休館日
火曜日(祝休日の場合は開館)
12月31日~翌年1月1日
所在地

広島市佐伯区湯来町大字和田443番地
TEL:0829-83-1198
FAX:0829-83-1177

Googleマップを表示する
交通アクセス
  • 広島市内から約50分
  • 山陽自動車道広島ICから約50分
もっと詳しく
駐車場
200台