最新のブラウザをご使用ください

バージョンが古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

チャレンジ!カーリングが開催されました

1/14(日)、ひろしんビッグウェーブにて「チャレンジ!カーリング」が開催されました。  

募集定員を大きく超える応募があり、定員と講師を緊急増員するほどの人気でした!


カーリングとは

「氷上のチェス」とも呼ばれる競技で、目標とする円をめがけて2チームが交互に石を滑らせ、位置を円の中心により近づけたチームが得点となります。

2006年トリノオリンピックでの、チーム青森の活躍を覚えている方もいらっしゃるでしょう。


参加者はほぼ全員が初体験でしたが、基礎からしっかり練習し、ゲームも体験しました。

左にある黒いのが「ハック」という足場です。このハックを蹴ってスタートします。 

片足でハックを蹴り、もう一方の足には滑りやすい靴底をつけ、バランスを取りながら滑ります。

この姿勢が崩れると、石を狙った方向に投げられないので、まっすぐ蹴りだせるように練習です。

これが意外と難しい。

みなさんまっすぐ進まなかったりこけてしまったり、悪戦苦闘です。 

ところで、先生のジャージ、背中にJAPANって書いてあるような? 

蹴りだす練習の次は、石を投げる練習!

この石ですが、呼び方は英語の「ストーン」。

石を投げることを「デリバリー」といいます。

そしてこの石、なんと1個約20kg!想像してたよりずっと重い!

ひょっとしたら、参加者の小学生の中には石のほうが重い、なんて人もいるかも?  

蹴りだし方、投げ方を学んだら、いよいよ的を狙います!

ここ!ここ狙って! 

石を投げる人を「リード」、指示を出す人を「スキップ」と呼びます。

よーく狙って。 

相手の石をはじくのか、的の中心を狙うのか、さぁどうする? 

そしてカーリングといえばこれ、という人も多いでしょう。ブラシでゴシゴシ。

「スウィーピング」といいます。

摩擦熱で氷を溶かし、石の滑りを良くします。

石の進行方向の右側か左側かどちらかだけを磨くことで、進行方向を変えることもできます。

勝負の行方を左右する重要な仕事。初心者にはちょっと難しい! 

リンク内は笑いにつつまれ、時間ギリギリまでカーリングを楽しみました。

参加の皆様、お疲れ様でした! 

前のページへ戻る

施設ガイド

スケジュール
他施設のスケジュール
利用時間

9:00~21:00(10~6月)
8:30~21:30(7~9月)

利用方法・利用料金はこちら
休館日
火曜日(祝休日の場合は開館)
8月6日、12月30日~翌年1月1日
所在地

広島市東区牛田新町一丁目8番3号
TEL:082-222-1860
FAX:082-222-1861

Googleマップを表示する
交通アクセス
  • アストラムライン「牛田駅」徒歩3分
  • バス「東区スポーツセンター入口バス停」徒歩3分
もっと詳しく
駐車場
129台(市営正面有料駐車場) もっと詳しく