最新のブラウザをご使用ください

バージョンが古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

「チャレンジ!高飛び込み」と「チャレンジ!水球」が開催されました

6月3日(日)、ひろしんビッグウェーブでスポーツ体験事業「チャレンジ!高飛び込み」と「チャレンジ!水球」が開催されました。

午前中は「チャレンジ!高飛び込み」を実施しました。 

参加者が準備運動している間、せっかくなのでお連れ様は高飛び込み台ツアーにご案内。

下から見たら、案外いけそうな気がします。下からだったらね。 

 

準備運動が終わったら、沈む姿勢の練習。

他の水泳競技ではまずやらない練習。そもそも、そんなに深く沈めるプールがないです。(水深5m)

膝が曲がったり腰が曲がったり、まっすぐ沈むのも意外と難しいみたいです。

プールサイドでの練習が終わったら、まずは1mから。 

 

1mから、高飛び込みの感覚をつかみます。

続いて3mから。この辺から「やばい」「怖い」という声が聞こえだします。

下を見てしまうと、どうしても前傾姿勢になってしまい、着水が乱れます。

下が気になるのは分かりますが、まっすぐ前を見て飛び込みましょう。

 

頭から飛び込んだり、膝を抱え込んで飛び込んだり、様々な飛び方も教えてくれます。

3mにも慣れたら、いよいよ5m、7.5m、10mです。

ここから先は飛びたい人だけ。 

押すなよ!絶対押すなよ! 

(※本当に絶対に押さないでください。) 

参加者のうち何人かは5m以上の高さから飛びました。お見事です。

最初の1回を乗り越えられたら後は楽なんですが、その1回が難しい! 

10m。

女の子が何人か飛びました。最近の女の子はすごい度胸ですね。

男の子たちは戦略的撤退。次回頑張りましょう!

参加者の皆様、お疲れ様でした! 

午後からは「チャレンジ!水球」が実施されました。

水球の国際大会等で使用される公式球はMIKASA。

広島発の世界水準!(画像のボールはちょっと古いボールです。)

ミカサとモルテンが一つの街にあるって、凄いことですよね。 

学校のプールでは大人気の水球ですが、本格的にやろうと思ったら中々機会がありません。

水球はヨーロッパでは非常に人気の高いスポーツで、動画などで試合の様子を見たら、その迫力に圧倒されますよ! 

学校のプールと違って、足がつかない状況でのボールの扱いは非常に難しい!

パス一つにしても、足だけで身体を浮かせ、安定させ、ボールを投げなければなりません。 

水球の見せ場と言えば、やっぱりシュート!

思いっきり上半身を振りかぶって水面から浮き上がってシュート! 

水球のシュートには、水面にボールを当てて跳ねさせるという技もあります。

回転を加えて水面に当てたら、変化球も投げられるそうです。 

一通り基礎を学んだら、次はもちろん試合!

ここからは水球用の帽子をかぶります。

激しくぶつかり合うこともあるので、耳を保護するように作られているのが特徴です。 

浮いているだけでも疲れるうえに、その中でパスやシュートの判断をしなければならないので、非常に体力を使う過酷な競技です。

しかしだからこそ、試合に勝った時の喜びも大きい!

参加者の皆様、お疲れ様でした! 

また、ひろしんビッグウェーブではスポーツ体験事業として、

7月16日(月・祝)チャレンジ!高飛び込み

7月21日(土)チャレンジ!アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)

7月22日(日)チャレンジ!着衣泳

の開催を予定しています。詳しくはホームページをご覧ください。

興味のある方は是非ご参加ください!お待ちしています!

前のページへ戻る

施設ガイド

スケジュール
他施設のスケジュール
利用時間

9:00~21:00(10~6月)
8:30~21:30(7~9月)

利用方法・利用料金はこちら
休館日
火曜日(祝休日の場合は開館)
8月6日、12月30日~翌年1月1日
所在地

広島市東区牛田新町一丁目8番3号
TEL:082-222-1860
FAX:082-222-1861

Googleマップを表示する
交通アクセス
  • アストラムライン「牛田駅」徒歩3分
  • バス「東区スポーツセンター入口バス停」徒歩3分
もっと詳しく
駐車場
129台(市営正面有料駐車場) もっと詳しく