最新のブラウザをご使用ください

バージョンが古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

広島市セーリング連盟所属の豊澄 隆成(とよずみ なりみつ)選手が、「2024 ILCA Under-21 World Championships」に出場されます。

 6月24日(月)、本協会事務局に来局され、国際大会出場選手への助成金を交付いたしました。

 豊澄選手は、7月1日(月)からポルトガル共和国 ヴィアナ・ド・カステロで開催されるセーリング競技の世界選手権大会においてILCA7(レーザースタンダード)級に出場されます。

 体調管理には十分留意され、実力をいかんなく発揮していただければと思います。


“広島から世界へ”

(前列 左から広島市セーリング連盟大原専務理事、豊澄成光選手、豊澄選手お父様、後列 左から本協会米田事務局長、大岡事業担当次長)

前のページへ戻る